読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりたてコンペイト

フリーライターあみれによる、効率よく文化を楽しむ情報ブログ

効率よく文化を楽しむ情報ブログ



誰が黒幕か?ミステリー要素のあるRPG「英雄伝説」


★今週のオススメ商品★

今回は最近サービスが開始したオンラインゲーム、「英雄伝説、暁の軌跡」のレビューをしていく。普通のオンラインゲームとは違い、一人で黙々と進めていく内容となっている。一般的なRPG好きなら楽しめる内容となっている。

まずは英雄伝説シリーズについて簡単に説明しよう。このシリーズは、ひとつの事件は1ソフトで終わるものの、シリーズ全体で大きな話の流れは続いている。FFやドラクエのように、1ソフト1話で全く別の話というわけではない。話の順番は以下だ。

イセルハーサシリーズ
ドラゴンスレイヤー英雄伝説
ドラゴンスレイヤー英雄伝説

ガガーブトリロジー
・白き魔女
朱紅い雫
海の檻歌

 

軌跡シリーズ
空の軌跡 FC、SC、3rd
零の軌跡
・砦の軌跡
閃の軌跡 1,2

始めるとしたら、軌跡シリーズからがいい。私も軌跡シリーズから始めたが、中でもおすすめなのは空の軌跡零の軌跡、砦の軌跡だ。

イチオシポイントは「脚本のおもしろさ」と「キャラクターの魅力」。小さな事件から発展する大きな事件を解決していく。わかりやすい「魔王」のような存在はなく、最後まで黒幕がわからないというミステリー要素がある。実際にゲームをすると、次々と問題が起こりテンポよく話が進む。登場人物は多く出てくるのに、一人ひとり個性的で魅力がある。

さて、最近サービスが始まったオンラインゲーム「暁の軌跡」を紹介していこう。

f:id:Amire:20160919130319j:plain

「どうせ、ストーリーがほとんどない課金ゲーだよね」と期待せずに始めた。もちろん最初はどんどんストーリーを進められる。ストーリーパートがPSVITAのような画面サイズだということに気が付いた。サービスが終了したらソフトとして販売する可能性がある…?ただ単に以前の素材を再利用したから?
以下の画像がストーリーパート。

f:id:Amire:20160919130321j:plain

始めてから一週間が経つが、今のところ小さな事件の裏に大きな事件がありそうな雰囲気はあるので、ストーリーには期待している。ストーリー設定は「零の軌跡」、「砦の軌跡」の舞台でもあったクロスベル。前回のキャラクターについての会話も出てくるので思い出補正バッチリである。確かに懐かしい感じはするけど、そんなところでは騙されない。

f:id:Amire:20160919130323j:plain

戦闘はソフトと比べて画質がひどいが、システムは同じ。ゲーム内の移動は簡易的になった。街はクリックで、フィールドはチープなダンジョンのよう。私はストーリーやキャラクターに重点を置いているため、この点は特に気にしていない。

ただ、キャラクターを強くするために少し時間がかかる。キャラクター強化には、よくあるソシャゲのようなシステムが採用されている。ガチャでキャラクターをひく。レベルは30が上限で、ワンランク上の強さになるためには複数のキャラクターを融合しなければいけない。また、何分かごとに回復する行動制限のシステムもある。とはいえ、コツコツ遊んでいけば、キャラクターを育てられるため、無課金勢も課金せずに進めていける。

時間がない人やキャラクター育成が面倒な人には向かないだろう。私はフォトショやネットブラウジングをしながら、自動戦闘で育て、気長に遊んで行くつもりだ。

軌跡シリーズは終えた後、誰かに話したくなるようなゲームだ。ストーリー重視のゲームが好きな人にぜひ遊んでもらいたい。

 

あみれ

効率よく文化を楽しむ情報ブログ「きりたてコンペイト」byあみれ・ サイトマップ