読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりたてコンペイト

フリーライターあみれによる、効率よく文化を楽しむ情報ブログ

効率よく文化を楽しむ情報ブログ



デザフェスvol.44のレポート①、今回の様子と傾向

考察 おすすめの記事 イベント イラスト・デザイン 生活

★今週のオススメ商品★

2017年春の傾向を予想しました。↓

デザフェスビッグサイト戦利品

2017年秋のデザフェスへ行ってきた。

デザフェス開始時間の11時から行ったけど、相変わらずの多人数。普段の生活では家から出ることのほうが珍しいため、人混みに酔いそうになりながら歩いた。

今回の写真は一切加工していないため、少々暗い色になりがち。

2016年秋のトレンド

毎年、作家の中で流行っているモチーフがある。いつだったか忘れたが、目玉焼きや牛乳パックなどがおかしなほど作品になっていた覚えがある。今年は何と言っても「鉱物」と「丸いガラス」だろう。(写真撮ってくればよかった。)

鉱物はイラストとしては少数だが、アクセサリーのモチーフとして顕著に見受けられた。

丸いガラス、というのはアクセサリー限定だが、球体の中にドライフラワーやビーズなどが入っているものだ。

技法についてはレジンは相変わらずの人気で、プラ板が少し落ち着いた印象。ところどころで見かけたプラスチックを固めたアクセサリーが来年のブームになりそうな予感。

会場の様子

デザフェスビッグサイト戦利品

↑ミニ色鉛筆をミニボトルに詰合せることができるらしい。

デザフェスビッグサイト戦利品

↑すごくいい。マグ好きだから、ほしかった。もしまた出会うことがあれば買おう。

デザフェスビッグサイト戦利品

暗いエリアでは星のライトが一際目立っていた。

目を惹くブース

早足で1ブース0.2秒くらいのスピードで見ていた。前述した通り、足腰が弱いので端の方は見逃しているブースも多い。そんな中でも目立つブースというのは、系統がわかりやすい。一方、かわいいものやカッコイイものがごちゃ混ぜになっているブースは、自分の好みと合うか判断しずらく飛ばしてしまう。足を止めたブースは、3mくらい離れた位置からジャンルは認識できるところばかりだ。

売れているブース

遠くからでも系統が認識できるブースは、大体において品数がそう多いわけではない。ここでいう品数とは商品の種類の多さである。種類が多い場合、パッと見ただけで主力作品が判別しずらく、好みと一致するかを決めるのが困難だからだ。最低限の売れる物を売れる数だけ置いている気がした。

お昼には持ってきたパンケーキ……ではなく、お好み焼きを食べた。14時過ぎに足腰に限界が来たため、早々に退散してきた。じっくり見れば好みのブースへ辿り着けたかもしれない、と思うと惜しいが背に腹はかえられない。

デザフェスビッグサイト戦利品

私事だが、数年前はハンドメイドアクセサリーを作って販売していた。そのうちポスカやZINEなどのイラストを中心にデザフェスに出展したいと思った。

 

あみれ

効率よく文化を楽しむ情報ブログ「きりたてコンペイト」byあみれ・ サイトマップ