読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりたてコンペイト

フリーライターあみれによる、効率よく文化を楽しむ情報ブログ

効率よく文化を楽しむ情報ブログ



良質な古着が見つかる検索方法と購入するときに確認するべきポイント

ファッション 生活 おすすめの記事 アプリ ネット

★今週のオススメ商品★

これからおでかけなのに、着ていく洋服がない!好きなのがない!ということがよくあります。イメージ通りにならないと気持ち悪く感じ、一日を楽しくすごせないときがあります。

良質な古着が見つかる検索方法

f:id:Amire:20161217042831p:plain

好きな洋服ブランドをZOZOで検索

まずは誰もがやっているはずの好きなブランドの洋服を検索。効率よく検索するために、アプリで好きなブランドをお気に入り登録しています。検索条件に予算、探している洋服の種類を入れて検索。予算は大体15000円までを見ています。
ちなみに私の好きなブランドはこちらの記事にリストアップしています。

好きな洋服ブランドの古着を検索

好きな洋服ブランドのほとんどが、今の私には定価で買えない値段なので持っている洋服の半分は古着です。なので、古着の検索はすごく重要。

使っているアプリ・サイトは、メルカリ、フリル、ゾゾフリマ。

  • メルカリは販売されている物が一番多い。
  • フリルは手数料無料なので、安く買える可能性が高い。
  • ゾゾフリマはモデルさんが出品していたり、新品に近い良い洋服が多い。

 

 

無料のファッションフリマアプリ‐ZOZOフリマ

無料のファッションフリマアプリ‐ZOZOフリマ

  • START TODAY CO.,LTD.
  • ショッピング
  • 無料

こんな便利なアプリがあるなんて、現代に生きていてよかった!と日ごろから感じています。古着はときどき失敗もあるので、一万円以下と決めています。もちろん、よっぽど気に入った洋服であれば、例外的に購入することもあります。

WEARで好きな一般人・芸能人の着ている洋服をチェック

WEARでは好きな系統の洋服を着る人をフォローし、ほしい洋服がないかチェックしています。WEARのメリットは主に3点あります。

失敗を防ぐことができる

洋服を着ている写真が載っているので、ほしい洋服を着ている自分のイメージがしやすく、失敗を防ぐことができます。身長と体型が自分と似ている人を参考にすれば、洋服が小さすぎたり、大きすぎたという失敗はなくなります。

新しいブランドを発見できる

WEARの写真には着ている洋服にブランドのタグ付けがされているので、気になった洋服のブランドをすぐに知ることができます。

洋服の系統やアイテムの幅が広がる

洋服の着方を学ぶことができ、選択の幅が広がり、普段の自分なら選ばない洋服を挑戦できます。このアプリは購入する洋服やコーディネートがマンネリ化している人にすごくおすすめです。

古着屋さんのインスタグラムをチェック

あまりにも好みの洋服が見つからないときは古着屋をチェックしています。あまり行かない場所にあるお店が多いため、ネットで買えるものだけ見ています。

ただ、古着屋さんは価格がフリマアプリより高く、気になる洋服がを見つけても購入しないことが多いです。

購入するときに確認するべきポイント

f:id:Amire:20161217061125p:plain

サイズ・形

サイズは一番大事なところなので、特に注意すべきところ。トップスなら身幅、袖丈、着丈が何センチか確認。ボトムスなら、ウエスト、着丈、股下。自分の持っている洋服と比較してイメージ通りのサイズなのか念入りに確認します。

形は写真をよく見ることでしか確認できませんが、着ている画像(着画)があれば形はすぐにわかります。着画がない場合は、首回り、裾、広がり、ボリュームなどを意識するといいと思います。

これは古着だけではなく、サイズと形を確認することはネットショッピングにおいて、基本中の基本です。ネット購入で失敗する人は、大抵ここで失敗しています。

状態

正直、状態を写真で確認するのは難しいところだと思います。

汚い洋服でも、写真はある程度加工すれば、きれいに見せることができます。とりあえずボロボロになった洋服はいらないので、検索するときは「新品・未使用」「未使用に近い」「目立った傷や汚れなし」のみにチェックを入れています。

あとは、出品者がシミやほつれをアップしてくれていると信じるしかないです。汚れていないか気になる箇所があれば、面倒がらずに、拡大された写真を出品者に求めましょう。

また、写真では変なにおいがついている場合はわかりません。古着のにおいは、運。一度、タバコのにおいがキツイ洋服を購入してしまい、落とす方法をいろいろ実行してみた後、数か月経ってからにおいが収まったことがあります。もし、においが消えなければ、そのままゴミ箱行きでした。

洋服の素材

購入しようとしている洋服は洗濯しやすい素材なのか聞いておくこと。また、好きな素材かチェックすること。

写真で見たニットはふわふわに見えたのに、実際に手に取ってみるとチクチクしていた、という経験はあると思います。いくらデザインが気に入っていても、着心地のよくない洋服は次第に着なくなるので、やめておくのがベター。

 

ほしい洋服がみつかりますように。

 

あみれ

効率よく文化を楽しむ情報ブログ「きりたてコンペイト」byあみれ・ サイトマップ