食レポNo.2:コスパのいい本格フレンチ「ビズ神楽坂」

 

神楽坂の本格フレンチ「ビズ神楽坂」

今回紹介するのは、飯田橋から歩いて約10分の小道の2階にあるフレンチレストラン。場所がわかりにくいのでおそらく”隠れ家レストラン”。店内は黒を基調にした内装。気軽に楽しめそうなカジュアルな雰囲気だ。

野菜も肉もたっぷりのランチコース

1600円のコースと750円のグラスワインを頼んだ。一番安いコースは平日限定の1000円から。

ハンガリー産ウサギのバロティーヌ

神楽坂フレンチ

ハンガリー産ウサギのバロティーヌ。食器類がおしゃれでこだわりを感じる。ウサギという珍しさに惹かれ、バロティーヌを調べずに注文したが正解だった。せっかくなので調べました。

骨を除いて広げたトリ(鶏、鳩、鶉など)で挽き肉やフォワグラなどの ファルス を包み込んだもの。筒状に巻き込んだ冷製で大型の ギャランティーヌ とは形状や温製、冷製などの点で区別されているが、人によって定義は様々。どちらも中に ファルス を包み込んだ仕立て方ではある。

引用:http://www.french.ne.jp/modules/xwords/entry.php?entryID=378&categoryID=23

説明を真面目に読むと難しいが、どうやら筒状に固めた肉のことらしい。

カリフラワーのスープ

f:id:Amire:20161219021925p:plain

次は、カリフラワーのスープ。カリフラワーやブロッコリーは森のような味がして苦手ですが、これはおいしかった。カリフラワー風味のじゃがいものスープという感じがした。

オーストラリア産子羊の煮込み、グラタン仕立て

f:id:Amire:20161219021931p:plain

他の料理もおいしそうだったので、迷ったが、羊の肉は大好きなのでこちらを注文した。グラタンのデミグラスソースが濃くておいしい。肉もよく煮こまれていて柔らかかった。オクラ、ニンジン、ベビーコーンなど様々な野菜が入っていて、肉と野菜のバランスがちょうどよかった。かなりお腹がいっぱいになってこの時点でもう満足。

デザートのヨーグルト

f:id:Amire:20161219021938p:plain

コーヒーとデザートのヨーグルト+マンゴーソース?+かぼちゃの種。和風の食器にコーヒーがこんなにも合うのか、と感心。また、かぼちゃの種を入れるのはおもしろいと思った。

おかわりできる丸パンがおいしかった

そういえば、おかわりができる温かいパンが出てきたが、あれはおいしかった。

口に入れると外はサックリしているが、中はしっとりして穀物の味が口に広がる。勝手に、自家製の手作りパンだと予想しています。あれだけでいいから売ってほしい。

食レポシリーズはこちら↓

店舗情報

bisous神楽坂

住所:東京都新宿区神楽坂5-43-2 Roji神楽坂2F TEL03-3267-1337

営業時間:11:30~14:0018:00~22:00

 

あみれ