イラストレーターteraokaさんの「ライフワーク展」に行ってきました

以前こちらの記事でも紹介したteraokaさんが「ライフワーク展」を開催していたので、24日に行ってきました。

 

1月29日までやっています。

ポポタムまでの道のり

場所は池袋駅から徒歩9分、目白駅から徒歩7分の東京ブックギャラリーポポタム

私は目白駅から行きました。途中には目白庭園があったので覗きました。

目白庭園

もみじが水の中に沈んでいて綺麗。庭園の中を散歩していた人が数人いましたが、風が強くて寒かったので、すぐにポポタムへ向かいました。

東京ブックギャラリーポポタム

ここが東京ブックギャラリーポポタム。店内にたくさん人が写っているのが見えます。

東京ブックギャラリーポポタム

展示場所については特に調べていかなかったので、ZINEがこんなに置いてあると知ったのは今。

ライフワーク展へ

teraokanatumi

壁を覆い尽くすほど、たくさんの絵!

すべて色鉛筆で丁寧に塗られています。私は絵を塗るとき、ザッと塗ってしまうので、この丁寧さが好きです。紙の端の方まできれい。

寺岡さんの絵でもうひとつ好きなところは、パッと見はシンプルだけど、よく見ると独特なところ。線の太さや曲がり具合、塗り方、見れば見るほど味があります。そこが絵に引き込まれる理由なのかもしれません。

やさしい色使いに紛れてポップな色もあります。それにもかかわらず、統一感があるのがすごい。

teraokaさんは耳の垂れた犬で有名ですが、柴犬もたくさんいます。

他の壁には大きな絵も飾られていました。値段は1万~3万円くらいと壁に書かれているのを発見!

teraokanatumi

ポストカードとピンバッジを購入!

家に帰ってから壁に飾ったので、teraokaさんコーナーができました。

夜眠る前に絵を見れるのはうれしいことです。

ポポタムのZINEをみる

東京ブックギャラリーポポタム

帰り際にZINEを見ていました。

絵、詩、説明書などジャンルは様々。きっとこの中にすごくツボなものもあるはず。

知っている作家さんのイラスト集も発見!

東京ブックギャラリーポポタム

大量に購入していた男性やサブカル風女子もいました。

私はZINEやイラスト集は好きな作家さんからネット通販やイベントで直接購入することに決めているので、ここでは何も買わずに帰りました。

帰り道

こちらが帰宅途中で見たツイートです。感想……書いてない!

この机で誰かが一生懸命に何かを書いていたので「邪魔してはいけない!」とあまり見ていなかったら……。

個展に行ったときは忘れずに書いてこようと思いました。

 

あみれ