読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりたてコンペイト

フリーライターあみれによる、効率よく文化を楽しむ情報ブログ

効率よく文化を楽しむ情報ブログ



銀座で開催中の展示から連想する現代ファッション

おすすめの記事 生活 イベント ファッション 東京

★今週のオススメ商品★

ソニービルディングで開催中の「It's a Sony展」と資生堂ギャラリーで開催中の「吉岡徳仁 スペクトル プリズムから放たれる虹の光線」へ行ってきました。

両方とも銀座での開催なので、ハシゴして見に行くのがいいと思います。

「It's a Sony展」

時の流れを感じるために

4月1日からソニービルディングの解体が始まるので、その前にソニー歴代の商品を並べて展示をしているそうです。時の流れを感じるために行ってきました。1階から4階までの展示スペースで、階段を上がるにつれて展示されている家電が現代へと近づいていきます。

ソニービルディング

グレーがかったピンク色の画面と小さいフォルムがレトロでかわいい。

ソニービルディング

角が生えているテレビを見るのは人生初。

ソニービルディング

子供向けに作られた赤・青・黄のオモチャのようなプラスチック家電。

子供の頃、実家にあった家電を発見

ソニービルディング

ちょっと待った!これ、幼少の頃に両親が使っていたビデオカメラです。

当時は何とも思いませんでしたが、今見るとすごく懐かしさと同時に、こんなに古臭かったのか……という気持ちが湧きあがってきました。

ここから知っている製品が登場していきそうです。

ソニービルディング

小学生まで、このCDラジカセとほぼ同じ形状のものを使っていました。

「ラジカセ」という響きですら懐かしい記憶。

似たような機械で何度もBUSTEDというバンドのアルバムを聴いていた思い出がよみがえってきます。

現代人はカラーレスな製品を好む?

ソニービルディング

ウォークマンは壁に貼り付けて展示されていました。

こうやって見ると、昔の電化製品は選べる色が少ないことがひと目でわかります。カラーバリエーションが一気に増えた時代は、その珍しさから、色つきの製品が売れたのかもしれない、と勝手に想像してしまいました。

そういう私は色つきの電化製品に魅力を持てず、多くの色から選べる現代でも白や黒を選んでいます。

色を選ぶ機会の多い洋服選びではノームコアから始まり、今でも白や黒を基調にしたファッションが街中で目に入ります。電気製品でも、Balmudaやapple製品が流行しているので、カラーレスな製品を好む傾向が現代にはあるかと思います。

 

「吉岡徳仁 スペクトル プリズムから放たれる虹の光線」

太陽の輝きを持った月

吉岡さんはこの展示ではじめて知りましたが、好きなアーティストの一人になりました。デザインや建築まで手掛けているそうで、特にガラスにおいては世界でも評価されているとか。

さて、展示スペースに入ると不思議なモイスチャーを感じます。どこかにすごい加湿器(?)がありそうな湿度。

一瞬、「資生堂だからお肌のために加湿してくれたのかもしれない!」と思いましたが、展示物を見て違うだろうなと感じました。

資生堂ギャラリー

写真では魅力の半分も伝わりません。

中央にはクリスタル群、湿度のせいで若干モヤがかかっていて神秘的な空間。遠くから見ると、クリスタル群は「太陽の輝きを持った月」に見えました。

資生堂ギャラリー

近くで見ると眩しくて目がチカチカします!

資生堂ギャラリー

虹色に輝く床。透明ガラスで出来た氷のようなベンチ(座ってOKな制作物)に座って「きれいだなあ……」と、しばらく眺めてから帰りました。

「どんな洋服が好き?」の返事

これまでの展示作品を見ると、どれも透明感があって、白の印象が強い!白いけど、同じくらい影の強さが引き立っています。中でも『Tornado』は現物を見に行きたかったです。

このような複雑なシンプルさを持った、影を強調した洋服ブランドがあれば見てみたいです。イメージはアンリアレイジの『光と影』に近いですが、もう少し主張は少なめで。

ある程度、洋服が好きそうな人に「どんな洋服が好き?」と聞くと、「一見シンプルだけど、よく見るとディテールにこだわった洋服が好き!」と答える人は多いですよね。出てくる答えは全く同じ人でも、別々の系統の洋服を着ていることもあります。どうやら、このような会話から誤解が生まれるみたいです。

会期と開催場所

「It's a Sony展」

会期:2017年2月22日(水) 〜 2017年3月31日(金)  11:00〜19:00

開催場所: ソニービル 1〜4F

料金:無料

 

「吉岡徳仁 スペクトル プリズムから放たれる虹の光線」

会期:2017年1月13日(金)~3月26日(日)

開催場所:資生堂ギャラリー

料金:無料

 

 

あみれ

効率よく文化を楽しむ情報ブログ「きりたてコンペイト」byあみれ・ サイトマップ