読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりたてコンペイト

フリーライターあみれによる、効率よく文化を楽しむ情報ブログ

効率よく文化を楽しむ情報ブログ



ドラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」が奇想天外

映画 生活 おすすめの記事 ドラマ

★今週のオススメ商品★

山田孝之のカンヌ映画祭

この番組を知った経緯

映画解説者の中井圭さんのツイートを見て知った、ドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」。

最初はドラマだとは知らず、カンヌ映画祭に関するバラエティ番組だと思って視聴したのですが、おもしろかったので紹介したいと思います。

普段の生活では知りえない現実を知ることができるので、もともとドキュメンタリーは好きなのですが、映画界において知らない情報ばかりだったことに加えて、登場人物への驚きと衝撃の連発で、すごく楽しめました。

大体のあらすじ

山田孝之「映画を作りたい!カンヌ映画祭で1位とれるくらいの!」

山下監督「お、おう……」

芦田愛菜「尊敬しているので、ついていきます!」

(役者に”さん”をつけると違和感があるので敬称略。)

このドラマの見どころ

山田孝之と山下監督のコンビ

 

山田孝之の強引さを山下監督が抑えているコンビが、見ていてちょうど良いです。

山田孝之の強引さに「そんなこと言っていいの!?」と毎回驚きながら楽しんでいます。たまにポロッといいセリフが飛び出すのが、またいい。山田孝之の言動が、あまりにもぶっ飛んでいるので、私の中で彼の株が上がったり下がったりしていますが、なんだかんだ最終的には上がっています。

山下監督も、第二回や第三回で芦田愛菜に対して気遣う面、第四回で営業するときに山田孝之が自分の貢献した額についてアピールする場面など、細かく気遣っていて性格のよさそうな人そうで、なごみます。個人的に”監督”というと、偉そなうイメージがありましたが、山下監督を見て見方が変わりました。

映画業界を知れる

映画について学ぶ、第二回。邦画の傾向や海外で負けてしまう理由、日本で最もカンヌに近いとされている監督、カンヌの傾向など知れておもしろかった。

こういうドキュメンタリーで聞かなければ、なかなか調べないようなことで、いい機会を与えてくれるな、と思いました。

芦田愛菜がかわいい

芦田愛菜は『パシフィック・リム』で登場して以来、しばらく見ていなかったので、イメージは小さい子のまま。しかし、去年のフジテレビのトーク番組「僕らの時代」に出演したときには、しっかりした女の子になっていました。

一輪車を漕いでいるシーンや映画の講義ノートを読んでいるシーンが絵になっていて、つい見入ってしまいます。これからも応援したいです。

 山田孝之について

「山田孝之のカンヌ映画祭」に登場する山田孝之について書いた記事。

番組情報

テレビ東京で毎週金曜、深夜0時2分からやっています。

オープニングテーマはファジファブリック「カンヌの休日 feat. 山田孝之」!

 

映画好きなら見てほしいドラマ。ぜひ。

 

あみれ

効率よく文化を楽しむ情報ブログ「きりたてコンペイト」byあみれ・ サイトマップ