読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりたてコンペイト

フリーライターあみれによる、効率よく文化を楽しむ情報ブログ

効率よく文化を楽しむ情報ブログ



人気映画シリーズを6本紹介します

映画 生活 おすすめの記事

★今週のオススメ商品★

シリーズものの映画が好きです。家にもシリーズもののDVDボックスがいくつかあります。その中でも特にオススメしたい映画を紹介したいと思います。

※人気中の人気作品を紹介するので、あまり観たことがないという方向けに紹介しています!

f:id:Amire:20170214171639j:plain

ダークナイト

 

ノーラン監督大好きです。「トライセンデス」以外はすべて見ています。

アメコミなのにミステリー要素アリで、想像を超える映画内容。テーマが深く、「どう生きるか」に考えさせられます。

シリーズものでよくある中だるみがなく、シリーズを通して全ての作品が良くできています。

主人公を支える執事、アルフレッドがなかなかのいい人で、好きなキャラクターの一人です。この執事役がなかなか印象に残ったので、他の作品に登場してもアルフレッドと言ってしまいます。

アクションも素晴らしく、映像に迫力があるので、目を楽しませたい人にもオススメ!

ただ、話の内容が少し暗いので、王道のハッピーな映画を観たい人向けではないです。

ミステリー好きなら絶対に見てほしい作品です。

 

スターウォーズ

 

スターウォーズを知っている人からは「何を今更」という声も聞こえてきそうですが、知らない人にとっては何作あるのかすら謎なシリーズではないでしょうか。

まだ観ていない人はシリーズの7~9作目が発表されているうちに、観てください!

公開まで生きる楽しみがひとつ増えるので、それをより楽しめるのは今のうち。公開間際になるとグッズやイベントが増えて、映画を観る以外の楽しみも増えるので、「参加できるお祭りが増える!」ようなものです。

観ていないうちは多いと思うかもしれませんが、観ていくにつれて少なく感じるので、とりあえず1作目だけでも試してみてください。

 

アベンジャーズ

 

最低でも「マイティーソー」と「アイアンマン」を観てから、「アベンジャーズ」を観てください。

複数の映画がリンクしていて、それがわかると更に面白みを感じられます。元の映画を観ていないとわからないネタを言っていたり、個性的なキャラクター同士が会話をしているのを見ることができて、アメコミ作品のファン映画にも感じますが、キャラクターものが好きな人は絶対ハマります。

まだ続いているので楽しみです。映画館で観ようと思っています!

 

アイアンマン

 

先ほど紹介した「アベンジャーズ」にも登場する「アイアンマン」。マーベル作品大好きです。

観る前はあまり期待していませんでしたが、今では一番好きなアメコミヒーローです。

主人公は武器を作っている会社の社長で、誘拐に遭ったことをきかっけに「人を助けよう」という気持ちに変わっていきます。「自分がどうあるべきか」と考えながらストーリーが進行します。

この主人公トニー・スタークを演じているロバートダウニーJr.が何とも言えない、ぶっ飛んだキャラをしています。天才で女好きで、かなりの自信家。あまりにも自信がありすぎて、出てくる発言がツボです。

 

 ハリーポッター

 

1作目を見ると自分が魔法学校に行ったらどうなるか、想像してしまいます。

ホウキに乗って空を飛んでみたいし、「エクスペトロパトロナーム!」と言って攻撃してみたい!

ハリーポッターは夢ある作品で大好きです。世界観の完成度が高く、それだけですでに勝利している気がします。

最後まで話が考えられているのも評価したいところ。

「●●は実は●●するためにいたのか!!!」

ネタバレになるので、ここでは言いませんが、泣きました。

定番の泣けるポイントなので、見た人はわかるはず。

 

ロードオブザリング&ホビット

 

映画公開が終了して、しばらく経ってからも、「シャイアーーーー!」とモノマネしていました。「ロードオブザリング」も「ホビット」も大好きです。

言うまでもありませんが、壮大なファンタジー物語。

エルフに変装するために耳をつけたり、映画では大きく見える要塞が実は粘土でできていたり。メイキングがおもしろいです。

 

主演は大好きな海外ドラマ「SHERLOCK」にも登場するマーティンフリーマン!

「イギリスでよく歩いているようなおじさん」というイメージですが、映画でこのようなイメージの俳優さんは珍しく感じるので、もっと映画に出てきてほしい俳優さんの一人です。

 

 

シリーズものは一回ハマるとしばらく楽しめるので、とりあえず一話観てください!合わなかったら続きを観なければいいだけです。

 

 

あみれ

効率よく文化を楽しむ情報ブログ「きりたてコンペイト」byあみれ・ サイトマップ