読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きりたてコンペイト

効率よく文化を楽しむ情報ブログ

スマホで明るい商品写真を撮る方法。『ガラスのネイルシール』を例に。

f:id:Amire:20170426141716j:plain

 ガラスのネイルシール

スマホで明るい商品写真を撮る方法を紹介します。

商品写真はできる限り見たままを伝えたいので、フィルターをかけないところがポイントです。インスタ用の写真にも参考になると思うので、いい写真が撮れたらぜひ「#nofliter」とタグをつけて投稿してみてください!

使用したアプリ

写真編集アプリについて書くときは、毎回紹介している気がする『Instaflash Pro』。

このアプリで白くなりすぎることなく、光を調整します。

Instaflash Pro

Instaflash Pro

  • Anlei Technology Inc.
  • 写真/ビデオ
  • ¥600

詳しい説明は以前、有料note(¥100)に書きました。

3つの専用アプリを使ってiPhoneできれいに写真を撮る方法|あみれ|note

 

商品写真の撮り方

今回撮る商品はネイルシールなので、ネイルシールを貼った手を撮っています。

商品写真を撮るときに注意したのは以下の3点です。

  • 太陽の光のあたるところで撮る
  • 背景はfellows bankers boxのフタを使用
  • 商品が見えるようにとる

今回は近くにあった箱のフタを使いましたが、背景は無地で平らなものであればなんでもいいと思います。

ガラスのネイルシール

最低限、撮る写真の内容

商品を見る人に伝わりやすい写真を撮ります。
最低限必要だと思うのは、こんな写真。

  • 全体像が見える距離から撮る
  • 商品を間近から撮る

ガラスのネイルシール

追加しておくと、さらに伝わりやすい写真

今回は撮っていませんが、さらに写真を加えたい場合は、こんな写真があればいいと思います。

  • 商品を使っているシーン
  • 商品開封前の写真

 

ガラスのネイルシール

 

ハンドメイドをしている方、お店で働いている方、インスタグラムが好きな方など、いろんな人の参考になればいいと思います。きれいな商品写真を撮れますように!

 

その他写真についての記事

 

あみれ