壁に飾ることのススメ

f:id:Amire:20170629164231j:plain

壁に飾ると生活が豊かになった気分になる。
生活のなかの、ふとしたときに目に入って、心を楽しませてくれます。
どんなものを飾ればいいの?という人にヒントを。

好きな作家を見つける

写真を飾りたいなら、好きな写真家を。
絵を飾りたいなら、好きなイラストレーターを見つけてみてください。

私の好みの写真はツイッターのモーメントでときどきまとめているので、よかったら見てみてください。

https://twitter.com/32amire/moments

ちなみに奥山由之さんの写真がダントツで好きなので、知らない人は検索してみてください。彼は近年注目されていて、いろんな場所で活躍している若手の写真家です。

キラキラしていて味が合って新鮮。「写ルンです」愛用者。作品のテイストが気に入ったら写真集を買って家でゆっくりと鑑賞するのがオススメです。

YOSHIYUKI OKUYAMA | 奥山由之

 

Twitterやインスタグラムを見渡せばいろんなイラストレーターがいます。ファッション系の絵、アート系の絵、ミニマルな絵、線の細かい絵、優しいタッチの絵。そのなかには趣味に合う絵柄の人がいると思います。

「#イラスト」「#デザイン」あたりのタグで検索すると出てくるかと思います。外国の絵もチェックしておきたいなら「#illustration」「#design」と英語で入れてください。

自分で絵を描いて飾る

このように自分で描いた絵も飾ってみるといいかと思います。

せっかくなので、B5以上の大きなサイズの紙にひとつのテーマで絵を描いてみてください。

f:id:Amire:20170629164252j:plain

展示へ行ってポストカードを集める

f:id:Amire:20170629164253j:plain

旅行先、展示、文具売り場でポストカードが売っていたら必ず見に行っています。ポストカードは思い出になるし、たくさん持っていてもかさばらない。気分次第で壁を模様替えできます。

切り抜いて、紙にまとめる

今度はカレンダーの端についていたネコのぬいぐるみ写真を紙に飾ったもの。雑誌の切り抜きを一枚の紙にまとめるのも、自分の好きな物が詰まった飾りになっていいかもしれません。

壁に貼るために使っているアイテム

 

使っているのはひっつき虫という貼ってはがせる優秀なアイテム。

ねりけしより粘着度の高く、いろんな場所で使えるので便利。壁に飾る以外では、物の固定に使っています。たとえば、掛け時計を壁に立てかけるときに、動かしたくない小物の配置に。

 

壁に穴が開いたように見えない、ニンジャピンもオススメです。

Ninjapin(ニンジャピン)は、ピン跡が目立たない壁にやさしい画鋲
すこし凹凸があり、薄い柄・色のついた壁であれば、ピン跡を探してもなか見つけられないほど

 

あみれ