10代の間で使われている流行語5選

流行語

10代と会話する機会が多いので、流行語が自然と耳に入ってきます。その中でもよく使われている言葉を5つ紹介します。

ビックリマークのような使い方で文章の最後につける。特に意味はなく、雰囲気でつけているだとか。

(例)今日は早起き卍

 

すこ

「 好き」という意味で使われる。

(例)チョコレートすこ

 

りょ

「了解」の短縮バージョン。うしろにビックリマークをつけるとバランスがちょうどいい。これは20代の私世代にも使っている人は多い。

(例)A「11時に集合!」B「りょ!」

 

ww→草生える→草

笑うときに使われる「ww」が草に見えることから来た言葉。ひらがなで「くさ」と書くときもあるし、「くさいんだけど」と書くときもある。はじめてみたときは純粋に「臭い」と勘違いした。

(例)A「さっきこけたんだけど」B「くさ」

 

マ?

「 まじ?」の略語。

正直、これを略す必要はあるのか?とは思う。カタカナの「マ」が使われていることが多く、カタカナに変換する手間を考えると略すことで得られる時短効果がゼロ。でも「流行語を使ってる感」があるのだろうな、というのはなんとなくわかる。

(例)A「さっきこけたんだけど」B「マ?」

 

あみれ