ゲームアプリ『どうぶつタワーバトル』のコツと感想/レート1700超え

f:id:Amire:20171204234357j:plain

どんなゲーム?

動物を対戦相手と交互にバランスよくのせてタワーを作り、最初に動物を陸の上から落としたほうが負け!という簡単なルール。

勝ち進んでいくとレートが上がります。このレートがあるせいで、長時間やり込んでしまいます。

 

私は最高レート1700まで行きました。

いかに相手にとって置きにくいタワーを作るかどうかで考えながら動物を置いています。

人の置き方を見て学んで、失敗した経験で学んでの繰り返しで、あとは運とバランス力?

 

遊んでいる様子を撮ってみました。

 

シンプルだけど、中毒性がある

いい意味で、万人ウケの要素が抜群

  • 説明がほとんどなくても遊べる
  • どうぶつが写真で誰から見てもかわいい(絵だとタッチによっては苦手な人も出てくる)
  • 短時間で終わる

流行る要素が詰まってる

『どうぶつの森』が登場したことで、「どうぶつ」がつくアプリがたくさんダウンロードされていましたが、その中でも流行る要素が詰まっていた気がします。

リアルタイムで対戦している感覚があっていい。
あと、レートがあって、人と競い合えるのもいい。

一人で黙々と遊ぶゲームアプリより、SNSでシェアしたくなるようなゲームアプリは流行りやすいなあ……と感じました。

注意したい動物と置き方のコツ

ぞう

f:id:Amire:20171204234401j:plain

某カードゲームを遊んでいる人が多いせいか、一部では”アグロ5象”と言われている、この置き方。

象に触れたら遠心力で弾き飛ばされてゲームが終了します。動物を縦に置いたり、陸に引っ掛けたりして、象に触れないように置くことが重要。

タワーになった時に出てきたら、運が悪かったと思いましょう……

ラクダ

置きづらいし、置かれづらいのが、ラクダ。

足の部分はデコボコしていてバランスよく置いたはずなのに安定しないことが多いので、背中側で置いたほうが安心。

キリン

大きくて、長くて、場所を取るので、タワーの途中で出てくると苦戦しました。

逆Vの字になるように引っ掛けてバランスさせると、ギリギリセーフになることが多いです。

カメとヤギ

小さくて置きやすいし、相手にとって不利な状況を作ることができる動物。この2匹がきた時はラッキーだと思います。

 

 

 

あみれ