SNS、ニュースアプリ、ブックマーク。ネットに疲れた時はどうする?

f:id:Amire:20171222155352j:plain

Twitter、インスタ、ニュースアプリ…毎日出てくるニュースをたくさんチェックして、気になった情報をシェア。新しいことを知るのは楽しいことだけど、だんだん義務のように感じてくることも。「ちょっと疲れたなぁ」という時に私がしていることを紹介します。

 

チェックしたい時にだけ開く

f:id:Amire:20171222155342j:plain

朝起きたら毎日ニュースを一通りチェックするだけで3時間以上すぎていました。時間を決めてまとめてチェックするのは、大量に記事を読むためには効率よかったです。

でも、毎日一定の時間を情報収集に吸われるのは結構ツライもの……。朝の3時間以外にもチェックしていたので、どれだけの時間を取られていたのか考えるとゾッとします。

なので、情報収拾は本当にチェックしたい時だけにチェックすることにしました。ごはんを食べ終わってホッとしている時、仕事の休憩時間、寝る前。そしたら、生活がグッと快適に。

 

Twitterリストの整理

気になったアカウントは次々とリストに入れていましたが、やたら自分関連の書籍レビューや開催イベントのリツイートが多いアカウント、あまり興味のないツイートが多いアカウントを外していきました。

 

ネット以外のことで楽しむ

f:id:Amire:20171222155349j:plain

本を読む、料理を作る、部屋を片付ける、映画を観る、外へ出かける、日記を書く、予定をたてる、半身浴する、歌を歌うなど。

 

アプリをフォルダにまとめる

最低限チェックしておきたいアプリは残しておいて、その他のアプリはフォルダにまとめる。すごく暇なときにだけそのファイル内のアプリをチェックすればOKです。

 

自分のペースでネットを楽しむ

Twitterもネット記事も、とめどなくと言っていいほど頻繁に更新される。だから、「最悪、見逃してもいいや」と心の中で思っておくだけで、気楽になります。

自分のペースでネットライフを楽しむのが一番!

 

あみれ