下手したら火事になりそうだった話

f:id:Amire:20180305154521j:plain

「気をつけていれば火事にならない」と思い込んでいたら、ふとしたときに驚かされるかもしれません。というのも、先日、ふつうにご飯を食べるために、ふつうに餃子を焼いていました。そんなときの話です。

ただ餃子を焼いていただけなのに

餃子を焼いていたら油は跳ねます。予想外でもなんでもない、ふつうのことです。今回は油がコンロの隣にある台の上に飛び散ったので、ティッシュでサッとふきました。

すると、ティッシュから火が!!!

こっちとしては「は?何事!?」という感じです。

「え?火?」なんて思っているうちにティッシュの半分が燃えて、これはやばいと急に頭が冴えてきます。火の大きさが10cmくらいになり、手に火が引火しそうで内心慌てながらも、すぐにシンクへ落として水をかけてセーフ!!!

シンクへ持っていく時に火の粉が落ちたような気がしましたが……他のものに引火していなくて本当によかったです。

この時、引火していたら火事になっていただろうなと考えて震えました。怖い。

 

火事の原因を検索し始める

私は心配性なので、この出来事のあと火事の原因を検索しました。

  • 油の温度が220℃以上になって火が発生する
  • 火をつけたまま忘れる
  • 子供がストーブに毛布をかける
  • 寝タバコ

だいたい原因はこのあたり。

 

前から知ってはいたけど、揚げ物を作っていたら勝手に火があがるのはやはり怖いと思いました。

 

油から火が出た場合の対策は、火が小さければ蓋をしめて、長い間放置しておく。

火が大きければ消化器など。絶対に水をかけないこと。

……とネットには書かれています。

 

消化器が魅力的に見えてくる

消化器!!!

今回のように危うく火事になりそうだった話を読んでいると、急に消化器が魅力的なものに見えてきます。

 

家に消化器を置いている人ってどのくらいいるのか気になる。

友達と話していたら、「消化器はあったほうがいい!うちにもあるよ!」と言われました。

 

サッと調べたところ、この2つがいいらしいです。

昔の消化器は中身がすべて出切るまで噴出されたらしく、片付けが大変だったみたいですが、最近の消化器は出る量を調整できるらしいです。

ヤマトプロテック エアゾール式簡易消火具 【直撃消火】 AE-400

ヤマトプロテック エアゾール式簡易消火具 【直撃消火】 AE-400

 

忘れないうちに買っておきます。

 

 

あみれ