instax mini7とfellowesの箱を使って部屋を片付ける

フェロウズ

この間、メルカリでinstax miniを手に入れました。

チェキはずっと昔から欲しかったけどなかなかこれっていうタイミングがなくて、「そうだ部屋の整理しよう!」と思い立った時に購入。

想い通りにチェキを撮るにはコツがいる

f:id:Amire:20180817231549j:plain

思い通りに撮るのって結構難しくて驚き。

初めの1パックは練習と失敗したチェキで終わりました。上の画像は撮影に失敗したチェキです。

  • 右側のチェキ:撮りたい写真を真ん中にして撮ったら右上にズレる
  • 真ん中のチェキ:真ん中からずらして撮ったら右上側によりすぎた
  • 左側のチェキ:遠い場所から撮ればズレが小さくなると知って、少し遠くから撮ったら対象物が小さく写ってよく見えない

この画像も失敗例です。太陽の当たる場所だったから晴れモードで撮影したチェキですが、やっぱり室内だからか暗い。

あと、少し位置が遠かった。撮影する時に見える範囲より一回り大きく撮れてしまう。

f:id:Amire:20180817231555j:plain

室内モードで再撮影。少し明るいけど許容範囲かな。

f:id:Amire:20180817231552j:plain

instax miniで撮影する時に気をつける点

  • 一回り大きく映るから少し近くに寄る
  • 撮影対象に近いとボケるので60cm以上離れる
  • 撮影したい位置から少し右上にズラして撮る
  • 明るさの調整

マスキングテープでfellowesの箱に入れる

箱の中身をパッと見てわかるように撮影して、プロッキーで文字を書いて片付けました!

フェロウズ

ものを探している時に、文字だけでは箱の中身が思い出せなくて何箱も開けるということが減ればいいなと思います。

上の画像のような水彩用品の箱なら文字だけでも大丈夫だけど、例えば洋服小物類(ディズニーのカチューシャ、催事用の小物、エプロン、タイツなど)がごちゃ混ぜになっている箱は特に便利なはず。

 

あみれ